たわしログ

たわしなりのライフハック。地方住まいとか子育てとか生活とか仕事とか。

IQOSをバカにしていた自分が一撃でIQOS信者になった話とか感想とかレビューとか

f:id:slowlifehack:20180503010814j:plain

紙巻きタバコ原理主義者の自分がIQOS購入の瞬間から完全にIQOS信者になっちゃいましたごめんなさいってお話。

Sponcered Link
 
Sponcered Link
 

 

ずっとIQOSをバカにしていましたゴメンナサイ

いままで完全にIQOSとか電子タバコをバカにしてました。「あーなんつーかマーケティングに踊らされてるよなー、新しもの好きのミーハーっていうの?あんなの吸ってごまかすくらいならタバコなんてやめちまえよ」なんて思ったりなんなりで。紙巻きたばこ喫煙者の自分からすると「ガツンと煙を吸い込む」ことがタバコの価値(セブンスターを吸ってました)であって、煙についてなんかゴニョゴニョ、、、とお茶を濁す感じのIQOSがどうもいさぎが悪い代物に感じておりまして。

 

で、なんだって今回IQOSを購入したかというと、居酒屋なんかでタバコを吸う時の周りの人への遠慮から。昨今では禁煙の居酒屋も増えていますが、喫煙者にとってはお酒とタバコは切っても切れないもの。周りの人に悪いなーと思いつつもタバコを吸ってしまっているタイミングで友人に「IQOSいいよー」と勧められたのがきっかけ。

 

タバコは好きだけどにおいは嫌い、だからIQOS

いや、もともとは喫煙者でありながら「タバコのにおい」が苦手なんです。自分がタバコを吸う時は居酒屋とかの特別な状況を除いて基本的には屋外。自分にとっての喫煙って「ニコチンの摂取」「煙を吸って喉にガツンと来る感じを得る」っていう2つの意味があって(ニコチン依存症なのは残念ながら否めません、、、)、副流煙とか服とか指につくにおいとか、喫煙所のにおいって大嫌いなんですよね。「そんなら吸うなよ」って自分でも思うのですが。。。

 

そんなこんなでタバコのいやなにおいを回避できて周りにも迷惑がかからない。いま売られているモデル(バージョン2.4らしい)はデザインもカラーもいい感じということで購入して試してみたらメリットありまくりで。

 

Sponcered Link
 
Sponcered Link
 

 

メリット1:タバコのイヤなにおいから完全に自由に

もうこれに尽きるのですが、実際に居酒屋で吸っても全然その場の空気を汚している感じはありませんでした。もちろん手にも服にもにおいがつかないという。周りに優しいだけでなく、煙ではなく水蒸気を吸っているということで自分の口の中も普通のタバコよりはイヤな感じが残らない。味覚についてもIQOSへの乗り換えで回復する部分も大きいんじゃないかなと。ちなみに自分は3年ほど禁煙していた時期があって、その時に味覚の回復やタバコを吸わない人へのニオイの影響なんかは実感がわかります。だったらタバコやめろよって話ですけど。。。

 

メリット2:灰が発生しない

これもメリット1とつながりますね。吸い殻と灰、これがまたイヤなにおいの元になるんですが、IQOSの吸殻は灰も発生せず、ニオイはというと紙がほんの少し焦げたような香り。香りの強さもタバコの吸い殻と比較すると全然弱く、不快感を感じるものではありません。

 

メリット3:においがない故に屋内での喫煙も気にならない

上記の通り、においがイヤで基本的に屋外で吸っていたのですが、IQOSは屋内で吸っても全然においが気になりません。車の中で吸っても大丈夫。喫煙者ならわかってもらえると思うのですが、運転とタバコって非常に相性が良いのです。自分の場合は車内ににおいが残るのがイヤでクルマの中でのタバコは控えていたのですが、IQOSなら車の中で吸っても気になりません。これ、地味にとってもうれしい。屋内でも吸えるぶん、紙巻きタバコより本数が増えそうな気もしますが体への害は紙巻きタバコより少ないんじゃないかなーと。

 

メリット4:スムーズに禁煙に移行できそう

で、正直タバコとしての味わいは紙巻タバコよりは劣ります。なんというか、イモみたいというか、新聞紙を軽く焦がしたような味。それでもなんというか、タバコほどはにおいも味もキツくないので、なんていうか気が付いたら吸わなくなってた、みたいなことが起こり得るんじゃないかなーとか思っています。特に自分の場合、極度に面倒臭がりな性格なので充電が切れたとかそういうしょうもない理由でいずれ吸わなくなっていくんじゃないかなーと思っております。面倒臭がりな性格が役に立つ日がようやく来たのかも。笑

 

と、そんな感じでメリットだらけのIQOS、1発で信者になりました。デメリットとしては上記のとおりに本数が増えそうなことと、あとは紙巻きタバコと比べると味に違和感が残るってところかなと。でも、味の問題については「慣れ」の側面も大きいと思うし、たぶんあと何日かしたらIQOSの味の方が当たり前になるんじゃないかと感じています。

 

そして、上記の4つ目のメリット、禁煙に繋がりそうという実感が大きな期待としてあって。今の段階で紙巻きタバコに対して、「なんであんな臭いものわざわざ吸ってたんだろう」って気分になっているので、さらにIQOSに慣れていけば「そもそもこんなもん吸う必要なくね?」みたいになってくるんじゃないかなと。キャッシュバックを含めると7,000円〜8,000円程度で導入は可能なので、ゆくゆくの卒煙も視野に入れ、喫煙者のみなさんはIQOSを検討してもいいんじゃないでしょうかと思う次第。

 

Sponcered Link
 
Sponcered Link