たわしログ

たわしなりのライフハック。地方住まいとか子育てとか生活とか仕事とか。

【家づくり】賃貸vs持ち家どっちがいいか論争の身も蓋もない結論

f:id:slowlifehack:20180914093338j:image

人生の永遠のテーマ、賃貸vs持ち家についてたわしなりに結論を導き出したのでそんな話。

Sponcered Link
 
Sponcered Link
 

 

ここがヘンだよ賃貸vs持ち家どっちがいいか論争

仕事やら結婚やら子育てやら、人生のステージが進んでいく上で避けては通れないのが「住む」という問題。「賃貸vs持ち家」というテーマで巷では喧々囂々(けんけんごうごう、「喧々諤々」は本当は誤りらしいというムダ知識笑)と議論されていますが、それらの議論にちょっと違和感を感じておりまして。

 

というのも、「賃貸vs持ち家」というアングル自体が「優劣」を競うという形に立っていて、結局のところ「話者がそもそもどっちの立ち位置にいるか」というところが起点になっているため、ロジックの方向性が「根拠→結論」ではなく、「結論ありきの根拠創出」という構図になっていると思うんですよね。ほら、かのアドラーさんも「人は目的のために理由を作り出す」って言ってるまさにそれ。いわゆるポジショントークですな。

 

例えばね。

 

「持ち家派!高い家賃を毎月払っても何も残らない」「賃貸派!住む場所の流動性は確保したほうがいいしライフスタイルによって住む場所を変えられる」とか、それぞれもっともらしい意見ですがそれぞれのメリットの出自というか、そもそもの観点が異なる。テストでいうと国語の点数と数学の点数で競ってるようなものだし、「パンダと納豆、どっちが好き?」という議論をしているようなものだと思いまして。

 

損得感情じゃないところであなたの人生って出来上がっています

で、キーワードが「価値観」と「損得勘定」。行動経済学とかそういう小難しい話をしなくとも、人間は「損をする」ことに非常に敏感な生き物。自分の持っている「価値観」が「損得勘定」で捉えた時に整合性があるのかどうか、そのあたりがどうしても不安になるから「持ち家派」「賃貸派」のいずれかに足を置きつつも、議論が気になるし迷ってしまうという。

 

はい、そこで。そのあなたの「価値観」、「損得勘定」から自由にしてあげましょうよ。例えばね。あなたが一般的なサラリーマンだとして、居酒屋で偶然隣に居合わせたお医者さんに「サラリーマンなんて損だよ、医者の方が得じゃん」って言われたらイラッとするでしょう。また、愛すべき自分の子供を抱っこして街を歩いている時に「子供なんて長い目で見たら成人するまでにウン千万円コストがかかるから産まない方が得」とか言われたら「あぁこの人めんどくせえ残念な人だな」と思うでしょう。

 

ということで、人生のチョイスには「コスト」が必ず伴う。それでも、その「コスト」を度外視したところで人生の選択がされているけれど、住宅については大きな出費だからそのコスト面が大きな不安としてあって、それが「賃貸vs持ち家」の論争を引き起こすと。

 

ちょっと思い返すと、今まで生きてきて「コストを度外視」した選択って結構あったんじゃないですか?

 

コストで言えば東大に入って官僚になった方が得。

 

コストで言えば結婚式なんてしないほうが得。

 

コストで言えば子供なんて産まない方が得。

 

コストで言えばクルマなんて持たない方が得。

 

これら全て、情弱「=情報弱者」と片付けられますか?それぞれに思うところがあって、「コンピューターが好きだからSEになりたい」とか、「デザインが好きだからデザイナーになりたい」とか、そういうところであなたは自分の人生を決めてきたはずです。

 

Sponcered Link
 
Sponcered Link
 

 

結論。「あなたらしく生きていける形」が正解。

結論。住宅についてもそれは高額であるけれども「あなたの人生の選択肢」。どちらにもメリットやデメリットはあります。もちろんそれを充分に検討する必要はあるのかも知れないけれども、最終的にはあなたの「価値観」。そのメリットデメリットを抱え込みつつ、「それでもこれが私の人生!」と前向きに捉えられるのならどちらでも良いんじゃないでしょうか。「自分らしい幸福な人生」が見越せる方にすればいい。

 

唯一気にした方がいいのは、「それって妥協の産物じゃないかな?」と思うこと。例えば、「本当は持ち家に憧れるんだけれども現状の都合で賃貸が、、、」とか、「都市圏の賃貸住まいがベストなんだけど実家の相続が、、、」とか、自分の本来の思いとは違った選択肢を「取らざるを得ない」場合、自分の人生についてもう一度見直し、是正というか改善というか、「自分の望ましい生き方」にフォーカスしてライフハックを図るべきだと自分は思います。そうじゃないとなんのために生きてるのかわからなくなっちゃう。「妥協の腹落ち」のための理論武装は虚しいですよね。

 

ここまできてちょっと自分の話。自分は「持ち家派」で、いま現在注文住宅を建てる準備段階です。もうちょっとで本契約。そもそも「自分がすべてにおいて納得できる家に住みたい」という欲求が昔からあって。インテリアとか間取りとかデザインとか、そういうのがもともと好きだし。メリットデメリットをいろいろ鑑みるも、メリットについては「そうそうそうそう!」と納得し、デメリットについては「知るかそんなもん」とスルー笑。そんな感じでいいんじゃないでしょうか。もちろん賃貸派の人に対して「持ち家のほうが絶対にいいのに」とか思ったりはしません。それぞれですもん、そんなの。

 

さて。あなたは自分の「衣・食・住」、どうありたいですか?

 

Sponcered Link
 
Sponcered Link