たわしログ

たわしなりのライフハック。地方住まいとか子育てとか生活とか仕事とか。

【〜1歳くらい】ベビー用品で地味に買ってよかったモノ

f:id:slowlifehack:20180914223358j:image

我が家には1歳の息子がおりまして、世の中のお父さんお母さんが試行錯誤したように子育ての試行錯誤を重ねているわけですが、その中で地味に買ってよかったものをご紹介。いや、他にも色々必需品的なモノはあるのですが、「地味」というところにフォーカスしてちょっとしたオススメのガジェットを3点ほど紹介します。

Sponcered Link
 
Sponcered Link
 

 

ベビー用品で地味に買ってよかったモノその1:Combiのおしり拭きあたため器 

f:id:slowlifehack:20180914223429j:image

子供が産まれるまでこんなものが世の中にあることすら知りませんでした。笑。妻が購入してきて初めて存在を知って、別にお尻を拭くだけだったら温める必要ないんじゃない?とか思ってたのですが、実際に使ってみてこれはいいなと。冬場とか、ちょっとヒヤッとしたものを子供のお尻に当てるのってちょっとかわいそうだなというか、ヒヤッとした感触からオムツ交換が嫌いになられてもアレなので。ほら、居酒屋のあったかいおしぼりで顔を拭くのって人生の幸福度ランキング3位以内には確実に入る気持ちよさじゃないですか。あれと同じような感触でオムツ交換をするって親の愛そのものだと自分は思います。極論ですが。気持ちよーく拭いてあげるという意識は親の精神衛生上にも良いかと。

 

あとは温めたことで汚れ取りの効果が少しはパワーアップしてるように思ったり。アマゾンのレビューを見ていると「おしりふきが取り出しにくい」なんて感想もあるようですが自分の場合はあんまり気になりませんでした。道具に自分を合わせていくのが得意だからかもしれませんが、取り出すときのスピードというか力加減で結構なんとかなります。というかそもそもおしりふきパックそのものが片手で取り出しにくいものだし、、、あ、あとどうでもいい話ですが「おしり拭きあたため器」っていうドラえもんの道具的な直球のネーミングが個人的にはツボです。笑

 

ベビー用品で地味に買ってよかったモノその2:BUDDY BUDDYの抱っこ紐「おしりSUPPORi」

f:id:slowlifehack:20180914223452j:image

今家にあるベビー用品で一番使っているかも。抱っこ紐については5種類くらい試しましたがホールド感のあるものは装着が面倒、簡単なものは安定性に欠け、、、ということで、このBUDDY BUDDYのおしりSUPPORiは非常に使い勝手のバランスが良いです。たすき掛けにして子供を抱きかかえてお尻を放り込んで自分の体に密着させて完成。子供のお尻サイドがネットになっていて広がって安定性を確保するのはもちろん、抱える側の肩口もネットになっていて重さがうまい具合に骨格に逃げる形になっています。

 

長く抱っこしておくにはもっとホールド感があるものの方がいいかもだけど、保育園の送迎とかちょっとした買い物とか、サッと装着してサッと子供を抱きかかえられるのは非常に重宝します。

 

対象月齢(年齢)は首が座ってから2歳までと結構長く使えるのもうれしい。お値段も4,000円くらいと抱っこ紐にしてはリーズナブルだし、デザインもいい感じ。海外での評価も高く、グッドデザイン賞も受賞してるんですね、知らなかった、、、

 

Sponcered Link
 
Sponcered Link
 

 

ベビー用品で地味に買ってよかったモノその3:BOS おむつが臭わない袋

f:id:slowlifehack:20180914223513j:image

これがもしかしたら買ってよかったものナンバーワンかもしれません。使用済みオムツの処理、最初は頭を悩ませました。最初の選択肢に挙がったのは専用のカートリッジで消臭するオムツ廃棄ボックス。ただ、デザイン的にイケてるのがないのとカートリッジの交換等が必要で、オムツの廃棄にそんなにコストをかけるのもな、、、ということで、「袋だけで済むんだったらこれでいいんじゃない?試しに買ってダメだったら他の方法を考えてみよう」ということで購入したのですが、これでじゅうぶんでした。

 

というか、どっちみにどんな形にせよオムツは臭うんです。笑

 

だったら一番簡単なルーティンである「使用済みオムツをビニール袋に入れてゴミ箱にポイ」の動線の中に消臭が無理なくあるほうがいいじゃないと。もちろん、消臭効果も期待どおり。我が家ではこれに使用済みオムツを放り込み、ベランダに置いたゴミ箱にポイッと捨ててそれでオシマイ。ゴミ箱の中はそれはそれで臭いがしますが、それもゴミ箱を開けるときくらい。普段は全くニオイに悩まされることはありません。普通のゴミ袋よりはもちろん割高ですが、オムツのコストに織り込んでしまえばまあ悪くないんじゃないでしょうか。

 

あとは外出先でのオムツ交換では無双の強さを発揮します。これはハードウェアタイプの消臭対策では物理的にカバーできないところ。これ、地味に非常にに有用です。

 

と、そんな感じでまた気が向いたら子育て周辺の買ってよかったモノをしっぽり紹介していきます。押忍!

 

Sponcered Link
 
Sponcered Link