たわしログ

たわしなりのライフハック。地方住まいとか子育てとか生活とか仕事とか。

【男の初心者料理道#01】男性こそ料理を趣味にするべき3つの理由

f:id:slowlifehack:20180928222834j:image

男の初心者料理道#01として、男性こそ料理を趣味にするべき3つの理由を掲げ、料理未経験初心者の男性を煽っていきます。押忍。

Sponcered Link
 
Sponcered Link
 

 

料理、しようよ!

ワタクシ現在既婚子持ちのアラフォー男性ですが、独身時代からなんとなーく料理を趣味にしておりまして。いまふと立ち返ると「料理ができる」ということって結構メリットがあったなーと思うことが多いし、全くの料理ド素人からいろいろ試行錯誤をしてきたのでこれから料理を覚えたいという人に伝えられることもあるかと。ということで俺の屍を越えて行け的な感じで料理にまつわるさまざまをつらつらと綴っていこうかなと。読むだけ料理ワークショップ的な感じで。

 

ということでまずは煽ります。男性が料理を趣味にするべき3つの理由。

 

男性が料理を趣味にするべき理由1:料理が趣味だとモテる

はい、身も蓋もないですね。「料理できる男」はモテます。「モテる趣味 男」とかのゲスいキーワードで検索をかければ一目瞭然。「料理できるのにモテない」という意見もあるかもしれませんが、その場合は別の理由があってモテていないわけであって、同スペックの男性がいたら「料理ができる」or「料理ができない」という選択肢であれば料理ができるほうがモテるはずです。「休みの日とか時間をかけて煮込み料理を作ってて、、、」という凝り性アピールもアリ。「休日は奥さんを楽にさせるために料理してて、、、」とか家庭的アピールもアリ。コミュニケーション能力のある人であればホームパーティー的に自宅に友達を招いて料理を振る舞ってお酒を飲んで、、とかもアリ。「食べる」というところは生きていく上で誰もが避けて通れない部分なのでコミュニケーションツールとしては非常に有用です。「普段結構自炊してて、出来が良かったら写真撮ったりしてて、、、」「え、写真見せて!」「こんなんだけどね」「うわ、おいしそう!すごー!」ってやりとりからじゃあみんなで今度うちでゴハン食べようよ、みたいな自然な流れ、いいじゃないですか。

 

ちなみにワタクシもヨメ様と付き合う前の入り口は上記の感じでした。笑

ちなみに冒頭の画像はワタクシ調理のディアボラです。ビギナーでもこんくらいはいけちゃいますよ。今も夕飯を担当することが多く、冷蔵庫の残り物でいろいろ作ったりとかしたり。

 

Sponcered Link
 
Sponcered Link
 

 

2:自炊は経済的

毎晩カップラーメンとかスーパーの半額弁当とかもあるので一概には言えませんが、自炊のほうが一般的に見て経済的です。また、外食とかよりも食材に対するコスト意識が出てくるので経済観念というか、家計面でのライフハックが図れるという側面もあります。スーパーに行って「うわ、なんか今キャベツ高いな、、、」とか思えるようになったらなかなかのものだと思いません?ちょっと慣れればスーパーに行ってその日に安いものを組み合わせておかずを作るなんて芸当も難しくないです。普通に外食で夕飯とかだとちょっといいものを食べようとすると2,000円とかしますが、自炊で2,000円の予算だと相当良いものが食べられるかと。

 

3:結婚後の家事貢献

これ、結構大きいです。洗濯とか掃除とか、いろいろ貢献できるところは他にあるかも知れないけれど料理で貢献できるって結構大きい気がします。前述のとおり、自分の場合夕食担当はほぼ自分。また、妻の妊娠中はつわりで料理が難しい期間が結構長く、つどつど妻の食べたいもののリクエストを聞いて夕飯を作ったりしてました。特に子供が小さいうちはなんらかの形で家事貢献をすることは男としてほぼ必須になる(ここでサボると一生頭が上がらなくなります)ので早いうちに料理をマスターして趣味化、「食事を作るのが苦にならない、むしろ楽しい」ってところまで持って行っておくといいんじゃないかと。

 

生活の上で避けて通れないならそこを楽しみにしてみちゃおうって話。

ということで、「モテる」「経済的」「家事貢献できる」というのがワタクシが考える料理を趣味にするべき3つの理由です。「食」は生活の上ではどうやっても避けて通れない部分。それならそこを楽しみに変換してしまったほうが人生豊かになるじゃないですか。それって究極のライフハックなんじゃないかな、と思う次第。そんな感じで衣食住、子育ても仕事も含めてまるっと生活のさまざまに楽しみを見出していくって素敵なんじゃないかなーと。実はそんな気分でこのブログを書いたりしてます。心と体、人間のぜんぶ、、、ってオリンパスのコーポレートステートメントみたいな感じで。

 

Sponcered Link
 
Sponcered Link